スクートアンドライド徹底レビュー!その2

このページでは、1歳4ヶ月の時に購入してから1歳半になるまで子どもが乗ってみた時のレビューを書いています。
参考になったら嬉しいです!

執筆者情報はこちら↓

プロフィール



前回の記事はこちら↓

スクートアンドライドレビュー

1歳4ヶ月の時にクリスマスプレゼントとして購入しました。
1歳4ヶ月時点の乗り初めからレビューをしていきたいと思います!

まっすぐこげるようになるまで

スクートアンドライドは親が押してあげるタイプのものではないので、自分で考えながら乗らなきゃいけません。
だからまずはまっすぐこげるようになるまでタイヤのロックをかけました。

写真の裏側にタイヤのロックがあります。

1週間ほどでまっすぐ進めるようになって、かなり上達しました。

自分でカーブを曲がる

スクートアンドライドはバイクと同じように重心を移動させてカーブするため、ハンドルを操作しても思ったように曲がることは出来ません。
このカーブが上手になるまで少し時間がかかりました。

親が持つ取っ手はないので、当たり前ですがかなり転けます。

何回も何回も転けるので、ハンドルは気付いたらこんな感じに…笑

でも乗ってて楽しいからか何回も挑戦してすぐ思ったように曲がれるようになりました。

自由に移動して降りて観察して

すっかり上手に乗れるようになったので、近所の池のお散歩コースとかで自由に移動するようになりました。

途中で降りて芝の上を歩いたり、池の中を観察したり。

乗り物も楽しいし、お散歩途中の草花や池の中を観察もできるし充実したお散歩ライフを楽しめるようになってきました。

最初はタイヤがツルツルでしたが、一度外にだぜばツルツルではなくなります。

お散歩みちは少し砂利の多い道もあるのですが、悪路でもあまりタイヤは傷付いてないように見えます。

スクートアンドライドとこれから

まだキックボードのタイプは使っていません。

身長もないですし、まだ片足で蹴るということができないからです。

階段を足だけで登れるようになったくらいに一度挑戦させてみようかなと思っています。

変形も工具がいらないので、いざやりたいと言った時にパパッとできます。

靴のあれこれ

スクートアンドライドやストライダー等の自分で蹴って移動するタイプの乗り物は、靴の爪先の部分の磨耗が特に激しいです。

NIKEのタンジュンを履かせて載せたところ1ヶ月も保たず、その後モンベルの靴も1ヶ月弱でラバーが欠けました。

何とかつま先のラバーが厚く、摩耗しても大丈夫なものを探していた所、キーンの靴がいいとの紹介を目にしました。

早速購入してキーンの靴を履かせた所、1ヶ月経ってもつま先のゴムが摩耗してない!!

それ以降スクートアンドライドを乗る時は必ずキーンの靴を履かせるようになりました。

まとめ

  • 大体2週間くらいで自分で考え、移動できるようになった。
  • 転けて失敗することも多いけど、乗ること自体が楽しいから何度でもチャレンジする。
  • 乗り物にのって移動する楽しさはもちろん、行きたい所へ自分で操作して移動するのが楽しそう。
  • 靴はつま先のゴムが厚いキーンがオススメ。