限定のあつた宮餅を求めて。熱田神宮で毎月1日に開催されるあつた朔日市へ行ってみた。

愛知県名古屋市にある熱田神宮。三種の神器の一つ、草薙御剣が鎮座されていることで有名な神社です。
そんな熱田神宮の敷地内で毎月1日に行われる【あつた朔日市】。
あつた朔日市でしか購入できない和菓子があると聞き、早速行ってみました!!

この記事はあつた朔日市のことや、朔日市で販売される限定の宮もちのこと。
オススメのグルメや車でアクセスした際の駐車場の事などが書いてあります。

この記事を書いたのはこんな人↓

あつた朔日市について

毎月1日(朔日)に神社に参拝することで、自分の住む土地の神様に無事に1ヶ月を過ごせた感謝と新しい1ヶ月の無事(無病息災、家内安全)、生業繁栄を祈念する風習として[朔日参り]というのがあります。
この“あつた朔日参り”はあつた宮宿会の方々が「朔日参り」を広く知ってもらおうという目的で開催しています。
熱田に縁のある企業や名古屋の大学などが出店をして老若男女問わず賑わっており、
中でも老舗である(きよめ餅・亀屋芳広・妙香園・あつた蓬莱軒)がコラボをしているあつた朔日市でしか買えない【あつた宮餅】も名物になっています。

出典

あつた宮宿会:ACTIVITY

駐車場や駅のこと

あつた朔日市へは熱田神宮の駐車場が使用できます。
ただ、近いところから早く埋まっていきます。
熱田神宮の開催でも、圓通寺開催でも、300台収容できる東門の駐車場が一番近く、人気です!

関連情報

熱田神宮公式:アクセス・駐車場

注意!年に数回会場が変わります。

画像にある通り、年に3回ほど行事日程の関係で熱田神宮すぐそばの圓通寺で開催されます。
東門駐車場から徒歩5分程度の所です。
事前にあつた宮宿会のホームページで確認をしておくと確実です!

関連情報

あつた宮宿会:NEWS